特集ページ

« No579 | メイン | No581 »

No580

11丁目までは人家も多いが
現在の中島町一帯はまだ農地

1206o2  昭和初期、まだ人家の少ない秋葉通り14丁目に建った森田家のことを前回紹介したが、当時の俯瞰写真を見ても、現在の中島町あたりがまだ農地ばかりだったことがわかる。
 掲載した写真は、昭和4年夏に営業を始めたラクテンチから撮影したもの。太い筋に見える流川通りと、その南に楠湯通り、秋葉通り、中浜通りが写っている。
1206o25  現在のNTTから水道橋に向かう11丁目の横通りから海側は(画面の上部右あたり)、すでに住宅が密集した市街地と化している。しかし、それより山手の、現在は西小学校や県営住宅・市営住宅があるあたりから朝見川までの間(現在の中島町や原町の一部)には黒く農地が目立ち、住宅は数えるほど。特に、前回紹介した森田家は秋葉通り沿いでは、ほとんど唯一の建物のようだ。
 現在の様子を写したもう1枚の掲載写真では、朝見川沿いの高層マンションが目立つほか、住宅地も建て替えが進み新しい家が多く見受けられる。

コメント

最高のショットですね。
ラクテンチからのショットってのが、非常にポイントが高いのではないでしょうか。
処でスレ違いになりますが、ケーブルカーの山麓駅近くに以前あった「別府市営温泉プール」をふと思い出しました。
温泉プールとしての思い出もありますが、それ以上に私が記憶してるのは、あらゆるスポーツイベントに使われた思い出です。
プロレスの試合も何度かありましたが、
やはり何と言っても、あの具志堅用高の世界タイトルマッチがこの温泉プールで開催されたのは、特筆すべきことではなかったかと思います。
具志堅用高は世界王者を13度の防衛の日本は勿論、世界的な偉大な名王者でした。
そんな名王者の歴史に別府のこの温泉プールが残ってるだけに、老朽化で無くなってしまったのは非常に残念です。

話はずれましたが、このショットは古きよき別府を体現出来るショットだと思います。
残念ながらラクテンチも先日休園となりましたが、再びの復活の時をお待ちしています。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真

  • 1216o2_2
  • 1216o2_3
  • 1216o2
  • 1128o2
  • 1128o272
  • 1128o25
  • 1128o3
  • 1127o2625
  • 1127o2625_2
  • 1127o262
  • 1127o15
  • 1127o2