特集ページ

« No1420 | メイン | No1422 »

No1421

佐野周二や岡田茉莉子
丸山博司さん撮影半世紀前の記録「ただいま零匹」の映画ロケ

0227o2  掲載したのは高崎山でサルの餌付けを始めた上田保大分市長がモデルの「ただいま零匹」の映画ロケ。別府駅の駅長を訪ねた主演の佐野周二や女優の岡田茉莉子。
0227o2_2  佐野周二は司会者として活躍している関口宏の父親。岡田茉莉子のほうは物憂げな表情だが、丸山さんによると「列車の長旅で疲れていたんじゃないでしょうかね」。「映画好きな人からの連絡でまもなく到着することがわかって写真を撮りに行ったと思います」と話している。二眼レフカメラで撮影した。
  ◇  ◇  ◇  
0227o2_3  火野葦平が昭和30年に朝日新聞夕刊に連載した小説「ただいま零匹」が原作。映画は昭和32年で、監督は藤原杉雄、キャストはほかに片山明彦、田代百合子、中川弘子ら。
0227o15  高崎山自然動物園のホームページでは、「昭和27年当時に大分市長上田保氏(故人)が、高崎山周辺農家に農作物被害を及ぼしていたサルを被害防止と一カ所にサルを集めて観光資源にしようと試み、その年の11月に市長がポケットマネーからリンゴを餌付け用に用意し、ホラ貝を鳴らして試みましたがなかなかうまくいかなかったようです。/そこで、高崎山の麓にある万寿寺別院の大西和尚(故人)のアイデアでさつま芋の餌に変更したところ、徐々に人間を警戒していたサルたちも餌を食べるようになり、昭和28年3月にいよいよ高崎山自然動物園としてスタートしました。」とその成り立ちを記している。(続く)

最近の写真

  • 1216o2_2
  • 1216o2_3
  • 1216o2
  • 1128o2
  • 1128o272
  • 1128o25
  • 1128o3
  • 1127o2625
  • 1127o2625_2
  • 1127o262
  • 1127o15
  • 1127o2