特集ページ

« No1760 | メイン | No1762 »

No1761

井手野さん所蔵写真より
野口温泉落成式も撮影

 野口温泉が昭和7年(1932)11月28日に落成した時の記念写真も、井手野純也さんの手元にある。

01213

 鉄輪の海地獄に写真館を構えていながら、父井手野昇吉郎が野口まで出張撮影したのは、野口元町の井手野家(井手野商店)との親戚関係からだったと思われる。
 同商店によると、古い祖父母の結婚写真にも井手野写真館の名前があり、つながりを示しているが、はっきりした関係はわからないそうだ。
 なお、この落成式の写真は2年前、竹の内の今井温泉そばにある加藤家の話題の際に、安部巌氏の写真集「ふるさとの想い出写真集明治大正昭和別府」から紹介させていただいた。加藤家には温泉建設のために40円を寄付した領収証が、今も残っている。今回撮影者が明らかになったことから、あらためて掲載した。
  ◇  ◇  ◇  
 ところで、昔の野口温泉は皮膚病にきくと評判だった。
 昭和13年(1938)の「大別府温泉観光鳥瞰図」裏面の野口温泉の解説には、「白湯野口温泉〔野口〕含炭単純泉で皮膚病専門の霊湯と云はれます。料金二銭です。」とある。

0121o2

 戦後の昭和27年(1952)「科学的な地獄めぐり」裏面の、「別府温泉療養地図」では、野口温泉(別府野口白湯)は皮膚病(花柳病を含む)にきく温泉に分類されている。
 安部氏の「別府温泉湯治場大事典」では、「南立石村の白湯温泉を引湯していたため、皮膚病に対して医療効果があり、入浴客があとをたたなかったという。」と解説している。

最近の写真

  • 1216o2_2
  • 1216o2_3
  • 1216o2
  • 1128o2
  • 1128o272
  • 1128o25
  • 1128o3
  • 1127o2625
  • 1127o2625_2
  • 1127o262
  • 1127o15
  • 1127o2