本紙購読

特集ページ

« 別府市学校保健大会で表彰も | メイン | 食物科の第8回作品展示会 »

2016年1月30日 (土)

中国・蘭州から生徒と先生

 県立別府鶴見丘高校(中尾義且校長)を29日、中国・甘粛省蘭州市の茆式教育研究普及センターの一行(茆強団長、小中高校生と教員ら18人)が訪れた。

0129o3

 鶴高側からは中尾校長や生徒代表の永冨雄大生徒会長、利光沙都副会長、北京からの留学生ジェン ユーファさんが出席して学校生活について説明。中国の高校生からは恋愛について質問も出た。
 中国の学校では勉強が本分だとして男女交際は禁止されているとのことで、日本では自由だとの答えで双方の違いが明らかに。
 ジェンさんによると、北京の高校では男女交際はより厳しく禁止されている。また中国の高校生は夜12時ごろまでずっと勉強に励んでおり、部活動もないという。
 引き続き、校内を回って授業見学、さらに清掃時間の見学も行った。
 同センターのツアーは21日から2月1日まで。東北地方なども巡り、小中高校大学も各1校ずつ見学。別府・大分では太陽の家、アフリカンサファリ、うみたまごも訪れる。
 茆氏は「日本はアジアでは教育が進んでいる」と話し、訪日は6回にも上るとのこと。「成績も大事だが、考え方や礼儀など社会に役立つ学生を育てたい」と語った。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気