本紙購読

特集ページ

« 中国・蘭州から生徒と先生 | メイン | 姉妹都市ロトルアへ訪問団 »

2016年1月30日 (土)

食物科の第8回作品展示会

 別府溝部学園高校食物科主催「第8回作品展示会」が29日、同校であり、最優秀賞に倉住賢司さん(18)が輝いた。優秀賞は佐藤妃代里さん(18)と工藤遥さん(18)に決定した。

01302

 展示会には、同科3年3組の33人が出品。各自が「3年間の集大成」として、それぞれテーマを掲げて持てる技術を尽くして調理した。
 食物科の外部講師6人が審査した結果、倉住さんの「幸~さち~」が最優秀賞に輝いた。この作品には、倉住さんが作った料理でたくさんの人を幸せにしたいという気持ちが込められている。
 優秀賞は、3年間頑張り多くのことを学び、仲間と一緒に壁を乗り越えてきた結果を表現した「成果・成長」をテーマにした佐藤さんと、両親と友人に感謝の気持ちを伝えたいという思いが詰まった「『ありがとう』の感謝の気持ちを込めて」を作った工藤さんが選ばれた。
 倉住さんは「3年間頑張ってきて、1番嬉しい。仕事をしていく上で、きょうのことは自信になります」と話した。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気