本紙購読

特集ページ

« 犠牲者への哀悼 | メイン | 梁進青氏の個人展 »

2016年3月12日 (土)

市立幼稚園で計475人巣立つ

 別府市立幼稚園の卒園式が12日、行われた。卒園児は19日の東山を含め15園・475人。統合される西と青山は最後の式となった。

0312o3

 このうち青山幼稚園は63回目の式を行い、34人が卒園した。
 田中博之園長から修了証を受け取った園児は、会場後ろで待ち受ける保護者に「ありがとう」と大きな声で感謝し、保護者は「小学校でも頑張ってください」と応じていた。
 田中園長は1年間の園児の頑張りをほめ、「4月から新しい山の手小学校のりっぱな1年生。楽しみにしていてください」と式辞を述べると、「はい」と声を揃えていた。
 重岡秀徳教育次長兼教育総務課長の告辞、櫻木あきPTA会長の祝辞に続き、園児たちは「5年生と一緒に別府公園に行きました」などと、お見知り遠足、運動会、プール遊び、お楽しみ会といった1年間の行事の思い出を写真上映に合わせて発表し、最後に歌を歌って別れを告げた。
 4月に開園する山の手幼稚園の園舎は、青山小学校管理棟を改修して1階に完成しており、現在の園舎は使われなくなる。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気