本紙購読

特集ページ

« 西小学校写真ものがたり戦後編 | メイン | 国際スポーツキャンプ誘致委員会を設立 »

2016年3月24日 (木)

別府溝部学園高校が新校舎

 学園創立70周年記念事業で24日、別府溝部学園高校総合実習棟(鉄骨造り4階建て)の落成式が最上階の多目的ホールで開かれた。

0324o3

 式では学校法人溝部学園の溝部仁理事長が「おもてなし日本一」「30年後に大木になろう」など学校運営のキーワードについて語り、「多くの方のご尽力ですばらしい校舎ができた」とお礼。
 佐藤清信校長は「開放感あふれる未来志向のエコな校舎が完成した」と喜び、「5年連続の進路100パーセント達成を目指します」と決意を述べた。
 二日市具正副知事(知事代理)、長野恭紘市長、嶋幸一PTA会長(県議)の祝辞に続き、溝部理事長が大有設計の小野晶紀社長、佐伯建設の川崎栄一社長らに感謝状を手渡した。
 最後に生徒会長の古屋莉名さん(2年)が「よい環境で学習に取り組むことができます」とお礼を述べた。
 新校舎は延べ床面積1739平方メートル。1階が総合調理実習室と試食室、2階が普通教室3室、3階が普通教室2室と家庭科室、4階が多目的ホールと音楽室。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気