本紙購読

特集ページ

« 義援金50万円を届ける | メイン | 市役所庁舎アスベスト問題 »

2016年4月28日 (木)

別府市の公共交通活性化協議会

 別府市公共交通活性化協議会の平成28年度第1回会議が27日、市水道局会議室で行われた。

0428t2

 平成27年度にマスタープランとなる「市地域公共交通網形成計画」を策定しており、28年度は具体的なアクションプランとなる再編実施計画を策定する。そのための調査及び市地域公共交通網形成計画推進事業委託業者選定の委員会を設置する。
 会長の阿南寿和副市長が「今回の地震で改めて、公共交通の重要性を認識した」とあいさつ。協議に入り、27年度の事業・決算見込み報告、28年度事業計画案・予算案について審議、承認した。
 実施計画策定のために、バス路線の調査や事業者とのワーキングを経て計画の策定を行う。網計画の推進は事業内容が多岐にわたるため、プロポーザル方式でコンサルティング会社に委託する。委員の中から6人を選定委員に選任し、5月中旬から受け付け、6月には企画・提案提出、プレゼンテーション・審査、契約となる予定。選定委員会は非公開で行う。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気