本紙購読

特集ページ

« 市役所庁舎アスベスト問題 | メイン | 県などが特別融資 »

2016年4月30日 (土)

#welovebeppuキャンぺーン

 地震の影響で大きく落ち込んでいる別府市の観光を盛り上げようと、SNSを利用した情報発信「#welovebeppuキャンぺーン」(実行委員会主催)が28日からスタートした。

0430t2

 実行員会は、観光関係者・団体の有志で立ち上げた任意団体。26日に結成し、準備をすすめてきた。
 「#welovebeppu」のハッシュタグをつけて、インターネット上の自分のインスタグラムやフェイスブック、ツイッターに投稿してもらう。ハッシュタグは、頭に「#」をつけて投稿することで、、その記号つきの発言が検索画面などでまとめて見ることができるようになる。これにより、閲覧しやすくなる。市民も旅行者も簡単に参加できるもので、別府の今と別府への愛着を世界に発信してもらう。
 できれば「We●Beppu」のロゴを持って写ってほしいと呼びかけている。
 長野恭紘市長もさっそく職員と一緒にロゴを持って撮影。自身のフェイスブックに投稿した。
 投稿をまとめて表示するウェブページ(http://www.welovebeppu.com/)も立ちあげている

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気