本紙購読

特集ページ

« 海辺のにぎわい | メイン | 女将と青年部で「鉄輪がんばる隊」 »

2016年5月26日 (木)

生の声を聞いた!

 先日、熊本県南阿蘇村の住民を対象とした「日帰りバスツアー」の取材で、避難者から生の声を聞いた。
 「家屋が倒壊しているだけでなく、山や崖が壊れて地肌(土)がむき出しになっている。これから梅雨時期になるので、どうなるのか想像できない。また、田んぼはひび割れ、しかも水がないから田植えができない。用意していた苗も枯れてしまう」と南阿蘇村の状況を語ってくれた。
 今回のツアーで来別した84人が、別府の観光地や温泉を通じて、一瞬でも地震のことを忘れて楽しんでくれたらと切に願う。(田口)

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気