本紙購読

特集ページ

« 女将と青年部で「鉄輪がんばる隊」 | メイン | 自転車安全利用モデルの指定式 »

2016年5月27日 (金)

小松悠香さん個人戦優勝

 別府大学女子剣道部の小松悠香さん(国際言語・文化学科2年)が15日、別府市民体育館で開催された「第37回県女子剣道選手権大会」で個人優勝した。別大女子剣道部が県女子選手権で優勝したのは2年ぶり2回目。

05272

 小松さんは一般女子の選手も出場する中、堅実に勝ち進み「優勝」を掴み取り、9月に長野で開催される「全日本女子剣道選手権大会」に出場する。
 片手面が得意な小松さんは「優勝が決まったときは、嬉しかったです。大会では2、3回戦が、同じ部の先輩との対戦でした。強いのは分かっていたので緊張しましたし、気が抜けなかったです」と話した。
 また、全日本選手権大会出場については「世界選手権に日本代表で出る選手と戦える機会なので、結果が残せるようベストを尽くします。そして、片手面で1本を取りたいです」と意気込みを語った。
 岩本貴光同大剣道部監督は「彼女は、明るく2年をしっかりとまとめるリーダー的存在。前向きでひたむきさがある。これからの女子剣道部を背負っていける人材なので、今回の全日本選手権出場で飛躍してほしい。最後まで諦めないのが持ち味なので、良い結果が出ると思う」と話している。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気