本紙購読

特集ページ

« 薬物乱用を防止しよう | メイン | 長崎みらいスポーツ30人が来別 »

2016年6月27日 (月)

第19回別府地区春季ミニバス大会

 別府市ミニバスケットボール連盟(立川豊彦会長)、別府市バスケットボール協会(岩屋毅会長)主催、今日新聞社後援の「第19回別府地区春季小学生ミニバスケットボール交歓大会」が19日に別府中央小学校、25日、26日に杵築市文化体育館で開催された。男女とも白熱した試合を繰り広げた。

06272w

 市内、日出、杵築、豊後高田、湯布院など男女8チームが参加。男女とも白熱した試合展開だった。特に男子は1点を争い、終了までどちらが勝つか分からない息をのむような試合に点が入るたびに歓声がおきた。男子は別府ゲーターズ、女子は杵築フレアーズが優勝した。
 立川会長は「3日間お疲れ様でした。特に男子は1点を争うという試合が多く最終的な順位づけにいろんな計算をしました。1位2位を決めたのは得失点差、ボールアベレージも同率だったので最後は直接の勝敗で決まった。女子は杵築フレアーズが創部9年目で初優勝でした。今までの先輩の流した汗、経験、支えがあったからだと思います。今回はどのチームも良い経験ができた。夏の県大会に向け頑張ってください」とあいさつした。

06272

 男女各出場チームの順位、敢闘賞は次のとおり(敬称略)
 ▽男子=①別府ゲーターズ、②日出クラブ、③別府中部グリーディーウルブズ、④別府西部ノーティ・スコーピオンズ、⑤杵築フレアーズ、⑥はさまクラブレグルス、⑦高田クラブスポーツ少年団、⑧別府フェニックス、【敢闘賞】=阿部聖也(別府中部グリーディーウルブズ)、小野拓海(別府フェニックス)、田村蓮太(別府西部ノーティ・スコーピオンズ)、安藤信長(別府ゲーターズ)、麻生虎伯(日出クラブ)、阿部廉也(杵築フレアーズ)、松尾明輝(はさまクラブレグルス)、朝倉一颯(高田クラブスポーツ少年団)
 ▽女子=①杵築フレアーズ、②日出クラブ、③高田クラブスポーツ少年団、④境川クラブ、⑤はさまクラブリンクス、⑥別府朝日クラブ、⑦湯布院、別府西クラブ、【敢闘賞】=猪股美帆(境川クラブ)、甲斐明夢(別府朝日クラブ)、池辺鈴菜(日出クラブ)、藤原菜摘(杵築フレアーズ)、内田美結(高田クラブスポーツ少年団)、島田琴羽(はさまクラブリンクス)、小林加奈(別府西クラブ)、時枝旺雅(湯布院クラブ)(福島)

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気