本紙購読

特集ページ

« 北部地区公民館の館報 | メイン | カラコロ温泉祭り »

2016年6月25日 (土)

日本ベトナム友好協会大分支部

 日本ベトナム友好協会大分支部(気賀沢忠夫会長)は24日、両築別邸で、支部会員と在福岡ベトナム社会主義共和国総領事館のグェン・フォン・ホン総領事らと懇親会を行った。

06252

 グェン総領事が「別府で温かいこのような会を開いていただき、ありがとうございます。我々は別府などの各地域と交流を図り、各友好協会から支援をいただき、ベトナムと日本の友好関係のために頑張っています」
 気賀沢会長は「福岡から総領事が来別してくれ、貴重な交流の場となりました。会食しながら、日本語、ベトナム語、英語で交流を深めましょう」とあいさつ。
 大分支部役員の緒方肇両築別邸社長が「立命館アジア太平洋大学(APU)には、ベトナムの留学生が約500人います。ホテルでは、ベトナムの留学生に学業の間にアルバイトしてもらうシステムを作り、応援をしています」と述べた。
 加藤靖喜同支部事務局長が乾杯の発声し、会食がスタートした。
 木村繁北九州京築ベトナム友好協会事務局長が「福岡には2つのベトナム友好協会があります。ベトナム戦争の関係から、ベトナム人をいじめるな、殺すなということから深い関心があり、協会を立ち上げました。今後とも宜しくお願いします」
 ハー・ベト・アィン副領事が「私はAPUの出身で、別府は元気になる町で、第二の故郷です」とそれぞれあいさつ。
 緒方社長が各テーブルを回り、テーブルの代表者がベトナムに対する疑問やベトナムに行ったときの感想などを述べて、交流を深めた。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気