本紙購読

特集ページ

« 田中琴乃さんが特別観光大使に | メイン | 市営亀陽泉の新築工事竣工式 »

2016年7月25日 (月)

51年目の夏迎えた太陽の家

 太陽の家、太陽の家むぎの会主催の「納涼大会」が23日午後5時、同所駐車場で開催され、多くの市民が訪れた。

07253

 児屋野有納涼大会実行委員長が開会宣言し、大会スタート。
 山下達夫太陽の家副理事長が「亀川地区のイベントで、創設者の中村裕先生が地域との密着として始めました。イベントを楽しんで、食べて飲んでいただければと思います。1984(昭和63)年のきょう、創設者の中村先生が亡くなられた日です。きっと中村先生も、みなさんと一緒に楽しんでいると思います」
 太陽の家むぎの会の冨ケ原裕司会長は「短い時間ですが、大いに楽しんで下さい。暑いので熱中症にならないよう、水分補給をして下さい」

07252

 来賓の長野恭紘市長は「皆さんと一緒に、この暑さを吹き飛ばすような思い出が作れたらと思っています」とそれぞれあいさつした。
 続いて、リオ・デ・ジャネイロパラリンピックにボッチャで出場する木谷隆行さんの激励会が行われた。
 長野市長が「ボッチャは、繊細なコントロールと緻密な頭脳がいるスポーツと思います。6月のワールドグランポリでは見事優勝をし、出場権を獲得しました。体調管理を万全にして、金メダルをめざして頑張って下さい」と激励すると、木谷さんは「ありがとうございました。一生懸命頑張りますので、応援をお願いします」と答え、握手を交わした。
 山下副理事長は「今までの努力が報われたと、思っています。太陽の家の代表として、また別府市の代表として頑張って下さい。良い結果報告を待っています」
 冨ケ原会長は「『むぎの会』の会員の木谷さんが、リオパラリンピックに出るということで、ぜひ、良い成績を残して素晴らしい結果報告をしてもらえればと思います。日ごろの練習の成果を出して下さい」とそれぞれ激励した。
 ひめやま幼稚園マーチングバンドが「ぼくが咲かせる花」など3曲を披露した。
 また、プロレスリングFTOによるプロレス実況中継、アンサンブル太陽の演奏、サラ・オレインさんのライブなども行われた。
 出店は、ジュース、ポップコーン、カレーライス、わたあめ、かき氷などの飲食類やヨーヨー釣りなどもあり、子どもから大人まで笑顔で楽しんだ。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気