本紙購読

特集ページ

« 別府市が台湾でプロモーション | メイン | 豊後絞り »

2016年7月27日 (水)

「巨匠?ちゃう、ちゃう」

 別府ブルーバード劇場に阪本順治監督が舞台挨拶のためにやって来た。
 私は映画大好き人間。映画館やレンタルビデオショップでアルバイトをしたり、映画祭のボランティアスタッフをしたこともあるくらい。
 阪本監督は日本の偉大な映画監督のひとり。映画好きで知らない人はいないほどだ。私は取材中、ずっと緊張し手から汗がふき出、撮った写真の多くは手ブレしてしまった。
 「巨匠!阪本監督!どうぞお入りください!」。司会が入場を促したとき、私は監督のすぐ後方にいた。監督は幕の裏で「巨匠?ちゃうちゃう、巨匠ちゃう」と独り言を繰り返していて、「やっぱり彼は間違いない巨匠である」と思った。(徳田)

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気