本紙購読

特集ページ

« 大衆演劇の応援団長 | メイン | 幼年少年消防クラブの研修会 »

2016年7月29日 (金)

「スライド・ザ・シティ」

 昨年に引き続き「スライド・ザ・シティin別府」が29日午前10時、別府公園東側を使って始まり、初日から多くの人が滑り盛り上がった。31日まで。

07292

 今年は、別府公園東側の超巨大スターターから全長240㍍、スタートからゴールまでの高低差30㍍というコース。
 オープニングで、長野恭紘市長が「このスライド・ザ・シティから始まる『火の海まつり』を、遊びまくって楽しみまくっていただき、盛り上がっていきましょう」とあいさつ。ミス別府の篠田菜央さん、早川愛さん、福岡のアイドルが紹介された。
 初滑りは、長野市長、ミス別府の篠田さん、早川さんが行った。
 その後は、時間制のチケットを持っている人から順に温泉スライダーを楽しんだ。
 友人2人と来ていた男児は「最後に着水するところが、楽しかった」、大分市から来ていた母娘は「涼しくて、気持ち良かった。昨年より高低差があったので、滑り始めは少し怖かったが、スピードが出て楽しかった」と感想。
 ステージでは、大分のアイドルSPATIO(スパティオ)の歌、立命館アジア太平洋大学(APU)の「よっしゃ虎威」によるよさこいなどが披露された。30日は、大分のアイドルSPATIO(午前10時半予定)、Chimo(11時予定)、Niimo(11時半予定)や、午後からは大分のDJがステージに立つ。31日は、フラダンスやDJなどが会場を盛り上げる。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気