« 一般会計補正予算額は11億円超 | メイン | 訓練船「青雲丸」が寄港 »

2016年8月31日 (水)

情報公開

 別府市は、平成27年度の情報公開・個人情報保護運用状況を発表した。
 情報公開室(市民情報センター)の利用者は、3762人。公文書公開請求52件、公文書任意公開申出19件、個人情報開示請求29件があった。
 請求公文書143件、申出公文書21件の合わせて159件のうち、79件を公開、一部公開74件、非公開0件、公文書不存在6件、取り下げ5件となっている。存否応答拒否は0件で、公開率は2年連続で100%。
 一部公開・非公開となった74件のうち、非公開理由は、個人に関する情報が49件、法人等に関する情報42件、公共の安全に関する情報2件、事務又は事業に関する情報1件で、不服申し立てはなかった。
 請求および申出は、建設部が64件と一番多く、次いで福祉保健部26件、総務部15件、企画部とONSENツーリズム部が各13件、教育委員会11件、生活環境部10件、消防3件、農業委員会、選挙管理委員会、水道局、議会が各1件だった。
 請求内容は▽地域住民生活等緊急支援のための交付金にかかる事業についての議事録(公開)▽建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律に基づく届け出(一部公開)▽市営温泉の指定管理者応募者の事業計画書と収支予算書(一部公開)▽平成26年度第2回別府市議会定例会で提出された市道路線の認定及び廃止に関する資料(公開)など。

本紙購読

特集ページ

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気