本紙購読

特集ページ

« 夏休み絵画作品コンクール | メイン | イノベーション会議 »

2016年9月26日 (月)

別府八湯ウォークガイド募集大会

 平成28年別府八湯ウォークガイド募集大会が25日午後1時30分、市公会堂で行われた。約70人が参加。

0926t2

 別府八湯ウォークは、別府八湯を地元ガイドが案内をしながらディープな別府の魅力を楽しめると人気がある。現在、竹瓦、別府湾、朝見、浜脇、観海寺、堀田、実相寺、亀川、鉄輪の9エリアで18団体が活動をしている。
 平野芳弘共同代表が「ウォークを始めて18年目になるが、現在150人ぐらいのガイドがいろんな場所で活躍をしている。年間約1万人が参加し、別府の観光まちづくりの名物という位置づけになっていると思う。別府の良い所を広く長く伝えていくことが必要。高齢者には生き甲斐づくりに役立つし、若い人には新しい発見をビジネスに結びつけるきっかけになる。一緒に楽しみながらガイドをしていきましょう」とあいさつ。
 別府八湯極楽巡り達人(23人)の4人が紹介され、参加した感想を「違うウォークに参加することで、知識が深まった」「地元の人にももっと参加してもらいたい」などと話した。
 今年から八湯ウォークに参加している。別府八湯てんてくウォークの勝正光さんとネコサファリーの田仲慎司さんが活動内容を紹介。各団体がコースの魅力をそれぞれPRした。
 引き続き、各団体のブースでまち歩きの個別説明会を行い、ガイドをしてみようかなと考えて参加した一般の人も話を聞いていた。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気