本紙購読

特集ページ

« 別府商工会議所と自治会が陳情 | メイン | スナック街は財産の一つ »

2016年9月28日 (水)

石垣神社秋季大祭

 別府市石垣西の石垣神社(弥田弘幸総代長)で25日午前11時、秋季大祭が行われた。

0928t2

 石垣神社は、少彦名命(すくなびこなのみこと)と菅原道真公を祀っている。元々、山神社が鎮座していたところに、承平7(937)年、医薬の祖神と崇められた少彦名命を出雲国の午間天神社より勧請し、人々の無病息災を祈願したと言われている。その後、文亀3年(1503)年の夏、菅原神に雨乞いをしたところ大雨に恵まれたことから、菅原神を合祀した。毎年、9月の最後の日曜日に秋季大祭を行い、3年に1度は山車が出て賑やかに実施される。
 午前11時から八幡朝見神社によって神事が行われ、大分市の片島里神楽による神楽が行われた。時折、雨がぱらつく天気だったが、大勢の人が訪れて楽しんだ。また、夕方に2回餅まきがあり、盛り上がった。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気