本紙購読

特集ページ

« イノベーション会議 | メイン | 別府商工会議所と自治会が陳情 »

2016年9月27日 (火)

今年3人目の交通死亡事故発生

 26日午後2時45分ごろ、浜脇1丁目の国道10号線で、大分市方面に走行中の大型貨物自動車(10㌧トラック)と第二種原動機付自転車(90㏄バイク)が衝突する事故が起きた。10㌧トラックを運転していた石垣東8丁目の会社員吉平光夫さん(51)にけがはなかったが、バイクを運転していた浜脇3丁目の無職大津一幸さん(85)は頭を強く打ち、意識不明の重体で市内の病院に搬送された。大津さんは1時間29分後、同病院で死亡が確認された。今年3人目の交通死亡事故。

09272

 調べによると、大津さんが運転するバイクが第1車線から第2車線に車線変更した。その際、第2車線を走行していた吉平さん運転の10㌧トラックが第3車線に車線変更しようとした。しかし、第3車線には車が近づいていたため、トラックが第2車線に戻っていたとき、トラックの左前部とバイクの右前部が衝突した。大津さんは市内の病院に搬送されたが、脳挫傷が原因で死亡が確認された。
 別府署は、秋の全国交通安全運動(30日まで)期間中で全県交通非常事態宣言(27日まで)発令中の交通死亡事故のため、速度超過などの取り締まりを強化している。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気