本紙購読

特集ページ

« JICA | メイン | 明星幼稚園でラグビー教室 »

2016年9月29日 (木)

敬老の日似顔絵コンクール表彰式

 今日新聞社主催の「敬老の日似顔絵コンクール」(別府市、別府市議会、別府市教委、別府商工会議所、別府市観光協会、ゆめタウン別府後援)の表彰式が28日午後4時半、ゆめタウン別府(楠町)の2階催事場で開催され、本社社長賞の石川紗羽さん(8)=境川小3年=ら入賞者12人と父兄が出席した。

09293

 檀上陽一今日新聞社社長が「皆さん、ものすごく良く描けており、別府を代表するアーティストになりました。君たちの作品は、おじいちゃんやおばあちゃんに対する愛情がいっぱい詰まっています。おめでとう」とあいさつ。続いて、来賓6人が祝辞を述べた。
 檀上社長、来賓が入賞者一人一人に賞状、トロフィー、賞品を贈り、最後に記念撮影をした。
 社長賞の石川さんは「社長賞に選ばれたことを聞いたとき、本当かなと思った。きょう賞状を受け取って、一番になって嬉しいと感じた。おじいちゃんの笑顔が好き。これからも、お父さん、お母さん、おばあちゃん、おじいちゃんの絵を描いていきたい」と話していた。
 来賓の祝辞は、次のとおり。
 阿南寿和副市長(市長代理)「皆さんが大好きなおじいちゃん、おばあちゃんの生き生きとした表情が描かれた素晴らしい作品ばかりです。どの作品も、おじいちゃんやおばあちゃんの宝物です。これからも似顔絵を描いたり、元気に楽しく過ごして下さい」
 堀本博行市議会議長「皆さんが普段から、おじいちゃんやおばあちゃんに可愛がられながら日々成長している姿が伝わってきます。これからも、両親、おじいちゃん、おばあちゃんの言うことを聞いて下さい。市議会としても、子どもたちの健全育成のために全力を尽くします」
 湊博秋市教育参事(教育長代理)「応募作品290点は力作ぞろいで、審査に時間がかかったと聞いています。その中から選ばれた皆さんの作品は、おじいちゃんやおばあちゃんの特長をとらえており、大好きという気持ちが伝わってきました」
 森澤裕光別府商工会議所中小企業相談所副主幹(会頭代理)「いつも笑顔で見守ってくれるおじいちゃん、おばあちゃんを大切に思う気持ちが伝わってくる作品ばかりでした。いつも元気で大切に思う気持ちを忘れないで下さい」
 梅野雅子市観光協会副会長(会長代理)「このコンクールに向けて、大好きなおじいちゃんやおばあちゃんを思い浮かべながら、感謝の気持ちを表そうと頑張ったと思います。改めて、おじいちゃんやおばあちゃんに『ありがとう』と伝えて下さい」
 山岡俊峰ゆめタウン別府支配人「皆さんの絵を、見させてもらいました。若い元気なおじいちゃんやおばあちゃんが描かれていました。皆さんが描いた絵をおじいちゃんやおばあちゃんにプレゼントして、しっかり甘えて、おじいちゃんやおばあちゃんにプレゼントをもらって下さい」

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気