本紙購読

特集ページ

« 公民館の9月館報 | メイン | APU入学式 »

2016年9月24日 (土)

世界大会出場の鬼塚さんに激励金

 別府地区隊友会は22日午前11時すぎ、会員で第32回世界マスターズウエイトリフティング世界選手権大会に出場する鬼塚晃さんに激励金を贈った。鬼塚さんは、西部方面特科隊出身。

09232

 茅野寛治別府地区隊友会長が「世界大会には自費で行くということなので、少しでも足しになればと思います。頑張って下さい」と応援し、鬼塚さんに激励金を手渡した。
 西方特科隊3郡OB会の江川克一副会長からも、激励金が贈られた。
 鬼塚さんは「1日から8日までの間、試合を行います。日本代表として当初53人の代表団でしたが、テロの発生などを聞いて30人がキャンセルしました。23人で行くのですが、青山忠魂碑慰霊祭に出席したので、英霊の御霊の力をいただき、さらなる力を得たような気がします。4日に試合がありますが、皆さんの期待にそえるように全力で頑張ってきます。応援をお願いします」と決意を述べた。
 大会は10月4日、ドイツのハインスハイム市で開催され、105㌔㌘級で出場する。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気