« 大盛況だった荘園ふれあい祭り | メイン | ハロウィーン »

2016年10月31日 (月)

今年5人目の交通死亡事故

 30日午後11時12分ごろ、北浜1丁目の国道10号で、杵築市大字片野のパート従業員、奥村はるみさん(51)運転の軽四自動車が、歩行中の住所・職業・氏名不詳の60歳から80歳の男性をハネる事故が起きた。ハネられた男性は、意識不明の重体で別府市内の病院に搬送されたが、1時間10分後の31日午前0時22分、死亡が確認された。軽四を運転していた奥村さんと同乗していた2人に、けがはなかった。今年5人目の交通死亡事故となった。

10312_3

 調べによると、奥村さん運転の軽四は、日出町方面から大分市方面に第1車線を走行中、男性をはねた。現場は片側3車線の直線道路。
 奥村さんや通行人が110番通報した。事故原因や男性の身元などは、捜査している。
 別府署は31日から11月4日までの5日間、署長名で交通非常事態宣言を発令し、交通取り締まりなどを強化している。
 30日までの別府署管内の死亡事故は▽4月7日朝、上人ケ浜町の国道10号で路線バスと原付バイクが衝突し、原付バイクを運転していた大分市の男性が死亡。▽4月17日夜のはじめ、火売の市道で軽四自動車にはねられた同町の高齢(65歳以上)女性が死亡。▽9月26日昼過ぎ、浜脇1丁目の国道10号で大型貨物自動車と二輪車が衝突し、二輪車を運転していた浜脇3丁目の高齢男性が死亡。▽10月5日昼過ぎ、石垣西10丁目の市道で普通自動車と石垣西9丁目の高齢女性が衝突し、女性が死亡―の4件発生していた。

本紙購読

特集ページ

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気