本紙購読

特集ページ

« 別府市の平成27年観光動態 | メイン | 海自掃海艇が別府に入港 »

2016年10月27日 (木)

復興支援ライブ

 大分復興応援ライブ「POWER of LIVE」が26日午後7時、ビーコンプラザで開催された。11月に行われる別府ONSENアカデミアのプレイベント。

1027t3

 今年4月に熊本県と大分県を襲った熊本地震。大分県では別府市と由布市が大きな被害を受けた。そんな被災地に音楽でエールを送りたいと豪華アーティストが出演。
 最初に登場したのは、湘南乃風の若旦那。「ようこそ、別府温泉へ」とのかけ声でスタートし、ノリの良い曲で会場のボルテージを上げ、「何かひとつ」では、全員指を1本出して曲に合わせて振るなど、客席と一体となったステージを見せた。
 続いて、別府温泉テーマ曲「FUTUREs」を作曲したACOON HIBINOさんが、「愛の周波数」と言われる528Hzに調律したピアノで、癒しの音楽を披露。歌手の赤穂美紀さんも登場し、美しい歌声で魅了した。
 最後に、アカペラグループ・ゴスペラーズが「ひとり」などヒット曲を次々と披露し、ダンスを交えてアップテンポな曲もあり、盛り上がった。リーダーの村上てつやさんは「天災というのは、いつどこで誰に起こるか分からない。遠く離れた人を思う気持いがあれば、自分はそこに行けなくても、行ける人の後押しは出来るという思うを大事にしたい」と話し、東日本大震災のチャリティーソングとして作った「BRIDGE」も歌った。
 アンコールで出演者全員で「上を向いて歩こう」を歌い、長野恭紘別府市長が登場し、感謝の言葉を述べた。最後に会場全員と記念撮影をした。会場では、義援金の募金も行われた。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気