« 美術協会 | メイン | 山下さんがGG写真コンクール入選 »

2016年10月29日 (土)

県法人会連合会女性部会連絡協議会

 一般社団法人大分県法人会連合会女性部会連絡協議会の「女性フォーラム」in別府が28日午前11時、別府湾ロイヤルホテルで開催され、市内外から128人が出席した。

10292

 第1部の「集い」は、別府法人会女性部会の塩見泰美さんが女性部会スローガン「わたしたち法人会女性部会は、法人会組織の一員として、研修・交流を通じた部会員の資質の向上と、社会への貢献をめざす法人会活動の充実に努めます」を朗読でスタートした。
 村上倫子別府法人会女性部会会長が「社会や企業において、女性の役割はますます大きくなり、各分野で女性リーダーの活躍は目を見張るものがあります。地域社会でも女性のきめ細やかな心遣いによる社会貢献活動は、大きな力となっています。別府法人会女性部会も日ごろの活動に加えて、各団体の活動を学び更なる飛躍の指針としたいと思います」とあいさつ。
 三ケ尻英明別府法人会副会長が「法人会は今まで以上に、税に対する知識と納税意識の向上に貢献できればと思います。集まった皆さんは、別府温泉で疲れをいやすだけでなく、別府の町を元気づけていただければと思います」と歓迎の言葉を述べた。
 柴田文子県法人会連合会女性部会連絡協議会長、菅健一県法人会連合会副会長(会長代理)、来賓の林田喜一熊本国税局課税部次長がそれぞれあいさつした。
 村上別府女性部会会長が、昨年度の租税教育活動および社会貢献活動を報告した。
 第2部の記念講演会で、広島大学大学院教育学研究科心理学講座の岡本祐子教授が「中年からのキャリア形成―働く女性のアイデンティティをめぐって―」をテーマに講演した。古家ひろ子大分県法人会連合会女性部会連絡協議会副会長が、謝辞を述べた。
 第3部の昼食会は、福永秀昭別府税務署長が乾杯の発声で始まった。別府溝部学園の留学生によるダンスがあった。

本紙購読

特集ページ

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気