本紙購読

特集ページ

« 全・半壊対象に配分 | メイン | 朝日大平山地区公民館の館報 »

2016年11月17日 (木)

第7回わくわくフェスティバル

 別府大学短期大学部初等教育科の「第7回わくわくフェスティバル」が18日、同大3号館ホールで開催された。大学生約300人、市内の保育園などから計250人の園児・児童が参加した。

11173

 今年で7年目のイベントで、実行委員の学生が中心となり、企画・演出・運営などをしている。
 今回のテーマは「みんなで繋げる7色の虹~空まで届けわくわく笑顔~」。
 午前、午後に分かれて、人形劇研究会劇団マーブルが人形劇、ふれあいあそび研究会がオペレッタ「スイミー」「手袋」、幼児Canぷ研究会が「すいか泥棒」を演じた。1Dが「妖怪ウォッチ」、1Bが「おどるポンポコリン」をそれぞれ踊り、1Cが「アンパンマン」、1Aが「白雪姫」の劇をそれぞれ行った。また、授業研究会が「紙コップロケット」を児童と一緒に作った。

11172

 園児・児童は、劇中で演者から問いかけられると大きな声で答えたり、劇が終わると小さな手で大きな拍手を贈った。
 「スイカ泥棒」を見た園児は「面白かった」と笑いながら答えた。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気