« 別府女学院開学70周年記念の講演会 | メイン | 温泉清掃 »

2016年11月30日 (水)

溶けて流れりゃ…

 「今から標高1300㍍まで行ってきて」。すぐさま原付にまたがり、ロープウェイ乗り場まで片道40分を疾走した。
 鶴見岳で今冬初の霧氷を観測したため、本日中にその写真を掲載しなければならない。太陽が昇るにつれて気温は上がり、氷は溶ける。
 ロープウェイの山頂駅に着いたのは午後0時20分。氷が溶ける!走れ~!
 山頂に着いた時には息があがり、快晴の空が、妙に憎たらしい。
 許される撮影時間は20分たらず。霧氷に「ムヒョ~!」と意味不明の声をかけながら、手当たり次第シャッターを切り、下山。また原付疾走しながら、私はヤケクソで「サザエさん」の唄を歌っていた。「今日~もいい天気~!」

本紙購読

特集ページ

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気