« 市民参加のワークショップ | メイン | 体操の田中理恵さんが講師に »

2016年11月28日 (月)

駅周辺で別府音泉タウン音楽会

 別府音泉タウン音楽会が26日午後1時、JR別府駅コンコースや別府駅前広場で開かれた。

11282

 音楽一つで、その場の雰囲気も人の気持ちも和み癒されることがある。そんな豊かさを感じることのできるまちづくりをめざし、市民や観光客に心地よい音楽でもてなしたいとの思いから、開催されている。
 別府市民フィルハーモニア管弦楽団(内田博楽団実行委員会委員長)約40人が午後1時から、コンコースで「クリスマス・フェスティヴァル」「そりすべり」「アルルの女より田園曲」「アルルの女よりファランドール」「きよしこの夜」を演奏した。
 コンコース内だけでなく、外にいる市民や観光客が足を止めて聞き入り、携帯電話、スマートフォン、デジタルカメラなどで撮影した。1曲終わるごとに、大きな拍手が送られた。
 アンコールの「ラデツキー行進曲」が流れると、観客は手拍子でリズムを取り、盛り上がった。
 最前列で演奏を聞いた市内在住の女性は「とても良かった。やはり生の演奏は、迫力があった」と感想を述べた。
 また、別府駅前広場では午後2時半から午後5時40分、ラテンロックバンド「マリバス」、ラテンジャズバンド「リズムギャング」が演奏した。

本紙購読

特集ページ

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気