本紙購読

特集ページ

« 心を込めXマスプレゼント | メイン | いいたい砲台 »

2016年12月22日 (木)

協働のまちづくり事業公開プレゼン

 平成29年度「別府市協働のまちづくり事業補助金」の第2次審査会として、公開プレゼンテーションが22日午前8時45分から、市役所レセプションホールで行われた。

1222t2_2

 地域の様々な問題を解決すためには、複数の団体等がそれぞれの得意分野で責任と役割を分担して協力し、取り組むことが必要。事業計画は、市民提案型と行政提案型の2種類がある。行政提案型では、移住定住促進、「親亡き後等の問題」解決に必要な情報の周知、みんなで健活べっぷを健幸~延ばそう健康寿命!、みんなですすめる「読書のまちづくり」があげられている。採択されると、対象経費の10分の9、上限100万円を補助する。
 2次審査には、市民提案型、行政提案型各4件が参加。10分の発表時間内に健康づくりや障がいへの理解促進、就職サポート、まちづくりイベントなどそれぞれの事業について説明し、審査員4人が細かい部分についての質問をした。審査員は、課題の把握や目標、公益性、計画性、熱意、協働の必要性、相乗効果など13項目、100点満点で行った。
 採択の結果は、各団体に通知され、来年1月に協定書締結の説明会を予定している。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気