本紙購読

特集ページ

« 湯の町探求プロジェクトの成果発表会 | メイン | 花で心を癒やして »

2016年12月21日 (水)

別府署がコンビニ店長に感謝状贈呈

 別府署(横山弘光署長)は21日午前9時15分、LINE(ライン)乗っ取りによる詐欺被害を未然防止した加藤文彦さん(52)=市内在住、ローソン別府上田の湯店店長=に感謝状を贈った。

12212

 感謝状を手渡した横山署長は「高齢の方がだまされる直前に防止でき、本当にありがとうございました。今後もよろしくお願いいたします」と述べた。
 加藤さんは今年11月14日午後6時半ごろ、同店に高齢女性から「4万円分のウェブマネーを購入したいが取り扱いはありますか」と電話を受けた。高額だったので不審に思い、購入理由を聞くと「海外にいる知人からLINEで頼まれた」と話した。詐欺を疑い、別府署に通報するとともに、女性に対して「詐欺の可能性があるので、知人本人に連絡した方がいい」と注意喚起した。その後、LINEが乗っ取られていたことが判明した。
 感謝状を受け取った加藤さんは「大したことはしていないが、感謝状を贈られたことは感激しています。詐欺被害を防げたことは、本当に良かったです。後日、女性に会ったとき、LINEの文章がいつもと少し違っていたとも言っていました」と話した。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気