« 11月の月間県警ベスト交番賞 | メイン | 別府市消防本部の仕事納め式 »

2016年12月28日 (水)

元町友愛会の餅つき大会

 元町友愛会(戸高一義代表)主催、別府銀座商店街振興組合(松山九州男理事長)、別総(得丸譲治社長)、春うらら(甲斐清一代表)共催の餅つきが28日、元町で行われ、約250人の近隣住民などが集まった。今回で6回目。

12282

 今まで以上に手洗いの徹底などを行いながら午前7時から午後5時まで、約200㌔の餅米をついた。栄光園、光の園、太陽の家の児童も参加し、つきたての柔らかい餅を味わった。また、公務の合間をぬって長野恭紘別府市長も一緒に餅をついた。
 戸高代表は「このイベントを通じて、少しでも別府の活性化になればと思い毎年行っている。いつもの参加者だけでなく、飛び入りで通行人も参加して盛大に行うことができ、とても嬉しい」と話した。

本紙購読

特集ページ

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気