本紙購読

特集ページ

« 生涯学習フェスティバル | メイン | 第53回くらしの中の竹工芸展 »

2017年1月30日 (月)

第28回為朝杯高校弓道選手権大会

 別府溝部学園主催の「第28回為朝杯高等学校弓道大会」が29日午前9時半から、同学園85年館弓道場で開催された。今日新聞社など後援。

0130t3

 学園のある別府市大字雨側字通山は、源為朝公と深いかかわりがある地名だという。為朝公は源氏第7代為義の第8子で、弓の名人として知られている。居城(館)は学園の近くにあり、近くにある山の「姫山」という名前にも、為朝公のおそばに差し出された豪族たちの娘のお墓があるためだとう言い伝えもある。これらのことから、「為朝杯」として弓道大会を開催している。
 今年は、県内外から男子25校、女子26校が出場。それぞれ27校が出場予定だったが、インフルエンザなどのため欠場が出た。
 1校3人で、2校ずつが射場に立ち、順番に弓を射っていった。静かな弓道場の中に、的に当たるバシッという音が響くたびに、大きな拍手が送られた。男子は上位3校が同点だったことから、的からの距離で順位を決める同中競射が行われた。成績は次のとおり。
 ▽男子①鶴崎工業②大分豊府③中津南▽女子①大分南②大分西③中津南。


google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気