本紙購読

特集ページ

« 別府市GG協会 | メイン | 大分ヤクルト販売の表彰決起大会 »

2017年1月24日 (火)

別府親と子の劇場40周年記念事業

 別府親と子の劇場40周年記念事業「みんなのげきじょうフェスティバル」が22日午前10時半、別府市コミュニティセンターで開催され、約100人が参加した。

01243

 砥綿夕貴子代表が「いっぱい楽しんで盛り上がりましょう」とあいさつ。
 初めに、昨年12月に開催された「ピアニカの魔術師」ミッチュリーさんから教えてもらった両手引きで有志24人が「メリーさんの羊」を演奏した。
 続いて、パネルシアター専門劇団のDANパネ団が「おばけマンション」「つるのおんがえし」などを披露した。「北風小僧の寒太郎」では、ペットボトルのマラカスや手作りの鈴などを使って生演奏すると、子どもも大人も手拍子をするなど盛り上がった。
 ランチタイムでは、別府親と子の劇場名物となっている会員手作りのキーマカレーがふるまわれた。年齢に関係なく「美味しいー」と感想を述べて笑顔になっていた。
 食べ終わると、会員がボディパーカッション、竪琴(ライアー)の演奏などで行い、終始、参加者を楽しませていた。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気