本紙購読

特集ページ

« 10大ニュース | メイン | 鬼っ子とじゃんけん »

2017年1月 4日 (水)

新年互礼会に各界から千人

 別府市、市議会、別府商工会議所、市観光協会、市自治委員会主催の別府市新年互礼会が4日午前11時、ビーコンプラザで開催され、各界から約千人が参加した。

0104t3

 津軽三味線グループ「和心」がアトラクション演奏を行い、西謙二別府商工会議所会頭が開会のことばを述べ、「君が代」と「1月1日(年の始め)」を斉唱。
 主催者を代表して、長野恭紘市長が「昨年は、地方創生元年としてスタートしたが、4月の地震で進捗状況は大きく遅れています。市民も不安な日々を過されたと思いますし、まだまだブルーシートがなくならない。議会の協力もあり、4度の予算編成をし、生活にしっかり貢献しようと手を加えてきたつもり。これからも心を1つにして、政策を前に進めていきたい」とあいさつ。
 堀本博行市議会議長の発声で乾杯、梅野朋子市観光協会長が万歳三唱を行った。最後に、塩地奎三郎市自治委員会長が閉会を述べた。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気