本紙購読

特集ページ

« 地獄蒸し工房鉄輪指定管理取消し | メイン | 1月の県警ベストパトカー賞 »

2017年2月23日 (木)

日本画「命」!

 別府市日本画展の取材に行き、別府市日本画協会の宮森智久会長(83)とお話をした。
 宮森会長は65歳で日本画と出会って以来、日本画の研鑽に努めてきた。そんな中、日本画の人口が少ないことに危機感を覚え、強い使命感から日本画の普及を目指す。現在も、難しくない楽しい生きがい作りとしての場である「やさしい日本画教室」の開講や、義務教育での日本画学習を訴えるなど精力的に活動している。
 今後はご自身の集大成として、個展を開くことが夢だという。人生を賭して日本画へ取り組むその姿に、一つのことに圧倒された。(大平)


google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気