« 気をつけよう高齢者のお風呂 | メイン | 湯けむり軟式学童野球大会 »

2017年3月29日 (水)

別府商工会議所が100万円寄付

 遊べる温泉都市構想「湯~園地」に、別府商工会議所(西謙二会頭)の議員から100万円の寄付があり、28日午後3時10分、市役所で贈呈式が行われた。

0329t2

 同日行われた議員総会で賛同を得て、西会頭、衛藤富喜雄、伊藤秀憲、中野大各副会頭、桝田浩総務委員長、渡邊秀一専務理事が市役所を訪れた。実行委員長である長野恭紘別府市長に寄附金を手渡した。
 西会頭は「インパクトのある、雄大で話題性の高い湯~園地を是非、成功させてほしい。経済界も全面的にバックアップしたい」と話した。
 長野市長は「クラウドファンディングも2千万円を超え、様々なアトラクションが出来るようになりました。ドキドキ、ワクワクするものを考えています。別府市全体を壮大な温泉テーマパークと見なし、黄金時代をまた取り戻せるように頑張りたいので、今後ともご協力をお願いします」とお礼を述べた。

本紙購読

特集ページ

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気