本紙購読

特集ページ

« 別府鶴見丘高で50年営業の「きまつベーカリー」 | メイン | 別府市が人事異動 »

2017年3月25日 (土)

別府東ロータリークラブ奉仕プロジェクト

 別府東ロータリークラブ(竹内孝夫会長)は20日、光の園グループホームで、「光の園マリアガーデン」の開園式を行った。

0325a2

 別府東RCは児童福祉施設の園児や障がいを持つ子ども達の生活環境の向上を図る目的で、長年にわたり造園作業を行ってきた。竹内・東RC会長は年度当初から、「身体」を動かし、実際に汗を流す奉仕活動の重要性を呼びかけ、奉仕プロジェクトの目玉として対応。在籍40人のロータリアンの参加をこまめに呼びかけた。最高齢の永嶋政人会員(93)は3回にわたる造園の全行程に参加。レンガ積みやセメントのメチ入れ、土のかく拌や運搬など、「職人技」を披露。筋肉痛に悩む若手をシリ目に、英国風の庭園仕上げに貢献した。20日のガーデン開園式では、竹内会長、一力秀次幹事、松永忠光の園施設長、園児2人がテープカット。

0325b2

 今年中学、高校を卒業した7人に卒業記念品を贈り、「これからの活躍に期待します」と激励、新たな人生の門出を祝った。またこの日は、完成したガーデンをながめながら、焼き肉パーティーを開催、子ども達の歓声に抱まれた庭園開園式となった。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気