本紙購読

特集ページ

« 一丸、宿野部選手が市長表敬訪問 | メイン | 17歳大衆演劇の世界に »

2017年3月 7日 (火)

県立社会教育センター別府市へ

 別府市野口原にある大分県立社会教育センターについて、別府市教育委員会は6日に行われた市議会厚生環境教育委員会の中で、県教育委員会と協議を行っており、土地、建物について譲渡される方向であることを報告した。

0306t2_2

 センターは3月末で廃止されることが決まっており、一部研修室などは17日までの利用となっている。
 センターのある建物は元々「ニューライフプラザ」として、県が管理をしていたが、西側を平成16年3月に別府市に譲渡して「別府市男女共同参画センター」とし、東側は県が管理を続けていた。しかし、一体的な運用を行うことで、広く県民サービスを提供できるようにしようというもの。
 市教委は昨年4月の熊本地震で被災し、休館している美術館(現在は野口ふれあい交流センターに間借り)での利用を検討したい旨を報告した。3月中に協議を進め、4月1日から譲り受けたい意向。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気