« 湯の街杯シニアサッカー大会 | メイン | 別府市議会の予算決算特別委員会 »

2017年3月13日 (月)

鉄道の楽しみ方

 鉄道写真展の取材で、大分鉄道ファン倶楽部(窪田勝典会長)の鉄道模型班班長麻生航太郎さん(27)と会った。
 小学生の頃に鉄道一人旅をしたり大学生で鉄道の個展を開いたりと、幼い頃から鉄道に親しんでいる。その造詣の深さは言うに及ばず、麻生さんが笑顔で発する言葉の節々から、鉄道への愛情と熱意を感じた。会場を提供した大分銀行太陽の家支店の渡辺徹支店長と3人で、電車トークに花を咲かせた。
 「撮り鉄」「乗り鉄」「鉄ちゃん」「鉄子」など、鉄道ファンは呼び名に困らない。最近は同じくファンである私の知人が「鉄(道の成)分が自分に足りてないから、久々に電車を見に行きたいなあ」と言っていた。なるほど、鉄道はこまめに見て撮って乗るものなのか。(大平)


本紙購読

特集ページ

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気