本紙購読

特集ページ

« 明豊中・高校が全国大会等で活躍 | メイン | ほほえみ広場 »

2017年4月18日 (火)

別府市長旗中学校軟式野球大会

 第36回別府市長旗中学校軟式野球大会が15、16日に野口原軟式A、B球場で開催された。

0418t3

 5チームが出場し、トーナメント方式で試合を行った。決勝戦は16日にあり、青山中学校と鶴見台中学校の対戦に。試合は、両チームで青山2番の幸野選手の内野安打1本のみという、展開に。青山の楠投手と鶴見台の江藤投手がお互いにヒットを許さず、最終回の7回まで無失点という投手戦となった。特別延長戦を行い、青山は内野ゴロの間に1点を先制。続いて、9番の太田選手のヒットで2点を追加し、3ー0に。投げては楠投手が鶴見台に得点を許さず、青山が3年ぶり8回目の優勝を飾った。
 優勝した青山と準優勝の鶴見台、3月に行われた「第7回大分県中学校軟式野球選手権大会」で優勝した明豊中学校と準優勝した北部中学校の4校が29、30日と5月3日に大分市のだいぎんスタジアムや別府市民球場等で開催される「第20回中学生軟式野球選手県大会兼第34回全日本軟式野球大会大分県予選会」に別府支部代表で出場する。青山は3年ぶり6回目、鶴見台は2年ぶり8回目、明豊は昨年に続いて12回目、北部も昨年に続いて9回目の代表。優勝した青山のメンバーは次のとおり(敬称略)。
【青山中学校】▽監督=本田卓裕▽コーチ=牧宏志▽選手=幸野竜也、楠周弥、駒場真吾、高木琉成、田中悠一朗、吉田凌、太田爽一郎、山地春太朗、小橋川剛、大野翔洋、長浦がく。


google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気