« 今からでも遅くない! | メイン | 図書館と美術館の整備基本構想 »

2017年4月 1日 (土)

八幡朝見神社で開会奉告祭

 第103回別府八湯温泉まつりの2日目となる1日午前9時、開会奉告祭が八幡朝見神社で開催された。長野恭紘市長、梅野朋子別府まつり振興会長(市観光協会長)ら32人が陣羽織姿などで出席した。

04012

 浜脇・観海寺・堀田・鉄輪・明礬・柴石・亀川・別府の各温泉が一つにまとめられた後、混ぜられて完全に一つとなった。
 拝殿に移動し、長野市長、梅野会長、清家政人八湯代表(浜脇温泉)が献湯の儀を行った。
 神日出男宮司に続き、長野市長、梅野会長、堀本博行市議会議長、西謙二別府商工会議所会頭、岩屋毅衆議院議員、塩地奎三郎指示値委員会会長兼八幡朝見神社神輿総代会会長、権藤和雄別府八湯温泉まつり実行委員長ら16人が玉串を奉げて、まつりの成功を祈願した。

04012_2

 松原・堀田・明礬・亀川・海門寺公園・鉄輪・ソルパセオ銀座・やよい天狗通りでお接待があり、各会場には多くの人が訪れていた。また、「丼フェスべっぷ駅市場」が2日まで開催。丼のご飯を注文し、市場の中にある商店で新鮮な魚介類や野菜などを乗せて食べることができる。


本紙購読

特集ページ

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気