« ヒットパレードクラブ仮営業開始 | メイン | 県猟友会が鳥獣供養祭を実施 »

2017年4月28日 (金)

日出防犯協会が通常総会

日出町防犯協会連合会(会長、本田博文町長)の平成29年度定期総会が27日午前10時、町役場大会議室で行われた。約80人が出席。

0428t2_2


 本田町長が「児童、生徒への声かけ事案などがしばしばある。抑止には地域をあげた取り組みが効果的であり、登下校の際に地域の人による見守り活動をしてもらっており心強い。今後とも地域住民への啓発や自主防犯組織の育成に取り組んでいきたい」とあいさつ。
 甲斐芳文杵築日出警察署長は「15年前に比べると、日出町の犯罪発生数は6分の1になっている。これは、防犯セキュリティの充実や地域の自主防犯活動が大きく広がったことが要因ではないかと思う。警察としても赤色灯をつけてのパトロールや制服警察官による見せる、見える活動を強化するので、連携を密にしていきたい」と述べた。
 防犯活動に功労のあった豊岡・辻間地区街頭犯罪防止「しまやま会」の杉野紀一郎さん、上仁王みまもり隊の阿部敦司さん、豊岡・辻間団地街頭犯罪防止「しまやま会」太田地区曲木隊の個人2人、1団体を表彰した。曲木隊の土田和則隊長が「皆さんのおかげで長く続けることが出来ました。これからも頑張っていきたい」とお礼を述べた。
 議事に入り、平成28年度事業・決算・監査報告、29年度事業計画案・予算案について審議、承認した。今年度は、新入学児童に「いかのおすし」消しゴムとクリアファイルを贈った他、新たに幼稚園児にも「いかのおすし」身長計を贈呈した。各種研修やパトロールニュース「NEWまもるくん」を発行するなどして、犯罪防止に努める。

本紙購読

特集ページ

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気