« 別大公開講座 | メイン | 春の山野草・盆栽展 »

2017年4月21日 (金)

たんぽぽりんが1周年記念作品展

 楠町のギャラリーたんぽぽりん(野中たんぽぽオーナー)は設立1周年を記念して「たんぽぽ展」を、30日まで開催している。午前11時から午後6時まで。観覧は無料。23日はアースデー参加のため休みで、水曜日は定休。

0421o

 同ギャラリーは「楽しいワクワクすることをいっぱいします!」をコンセプトに、イベントやショップなどで自由に使えるスペースを設け、人が気軽に集まって交流できる場所にしたいという野中オーナーの思いから、昨年4月1日にオープンした。
 竹や木の骨組みに和紙を張り重ねて作る「一閑張り」のカゴなど、野中オーナーが制作した作品50点を展示。骨組みには竹の皮を取った「身竹」と呼ばれる部分で竹細工の余った材料を、和紙代わりに日常生活で使っていた障子紙や半紙をそれぞれ再利用した。カゴの表面には防虫作用のある柿渋が塗られている。形は円筒形、四角形、楕円、底の浅いものや深いものなどさまざまで、用途も洗濯物や小物入れ、花器など多岐にわたる。
 また、今年がとり年であることにちなみ、始祖鳥のタマゴも一閑張りで制作した。中には大豆を入れており、振って遊ぶことができる。
 野中オーナーは「捨てればごみ、生かせば宝です。再利用したものを生かして日常の中に取り込めるということを、知ってもらえれば」と話した。


本紙購読

特集ページ

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気