本紙購読

特集ページ

« 市監査委員が28年度の報告 | メイン | 南部児童館にBーbizLINK »

2017年4月 5日 (水)

命名の意義

 鶴見園町のポストカード作家・山地加奈子さん(47)の個展をのぞいた。
 個展のテーマとなった「名前」について、山地さんは子どもの頃に友達から名前をからかわれて以来、ずっと自身の名前が嫌いだった。しかしその後、名前に込められた意味を知り、好きになれたのだという。
 自分の名前が嫌いという思いは自分が嫌いだという認識。やがて自己否定に繋がり、人生に大きく影響する。子どもが自分の名前、ひいては自分を好きになれるよう、親は生まれてくる子どもへの名付けだけでなく、その由来のしっかりした説明も必要だとつくづく思った。(大平)

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気