« 高円宮杯の別府支部予選会 | メイン | 県東部保健所が衛生監視指導 »

2017年4月22日 (土)

第1回市老連いきいきウォーキング

 別府市老人クラブ連合会(林三男会長)は「平成29年度第1回市老連いきいきウォーキング」を21日午前9時45分、開催し、70歳代から80歳代までの会員27人が参加した。

0422a2

 今回は、内竈の西念寺と八幡竈門神社を往復する2・4㌔㍍のコース。
 参加者は西念寺の駐車場に集合。林会長が「元気にいるために、健康づくりが大切。ウォーキングはとても良いことなので、今回も元気に歩きましょう」とあいさつ。続いて、昨年度の皆勤賞3人を賞状と記念品が贈られた。
 曇っており少し肌寒かったため、ツツジやシャクナゲが咲いている西念寺ではストーブがついており、参加者に対する配慮で心も温まったという。また、高橋護住職が寺の歴史などを説明した。
 西念寺を出発すると、徐々に晴れてきて暖かくなり絶好のウォーキング日和となった。途中、立命館アジア太平洋大学の学生がおり、一緒に歩きながら交流を深めた。
 八幡竈門神社では、初めて訪れた参加者が多く、参拝したり敷地内を見学した。その後、歩いて西念寺に戻り解散した。
 一緒に歩くことで交流を深めた参加者らは「亀川にこんな素晴らしいところがあったことを、初めて知った。また次回も参加したい」と感想を述べていた。
 同ウォーキングは平成23年度から行っており、年10回実施している。また昨年度から、市外でのウォーキングも行っている。
 皆勤賞をもらった3人は、次のとおり。(敬称略)
 ▽藤内キヌ子、安部ヒサ子(内竈福寿会)、挾間レイ子(南立石2区仙寿会)


本紙購読

特集ページ

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気