« 大分県公民館連合会が29年度総会 | メイン | 高円宮賜杯学童軟式野球の県大会 »

2017年5月27日 (土)

第19回別府アルゲリッチ音楽祭フィナーレ

第19回別府アルゲリッチ音楽祭の最終公演となる「世界へ羽ばたく音楽家たちVol・3 樋口一朗ピアノ・リサイタル」が26日午後7時、しいきアルゲリッチハウスで開催され、150人がつめかけた。大分銀行が特別協賛、日本生命保険相互会社など協賛。

05272

 樋口さん(21)=桐朋学園大学3年=は、平成19年に第31回ピティナピアノコンペティションC級全国大会で銀賞受賞。その後、第85回日本音楽コンクールで優勝した。
 前半は、即興曲第3番変ト長調op・51(ショパン)など3曲を演奏した。
 休憩後、ハンガリー狂詩曲第10番ホ長調「前奏曲」S・244R・106(リスト)、歌劇「ファウスト」のワルツS・407R・166(グノー、リスト)の2曲を演奏。1曲終わるごと、会場内に万雷の拍手が起きた。
 市内の女性は「音楽祭で、ビーコンプラザなどは行っていたが、『しいきアルゲリッチハウス』は初めて。内装はおしゃれで、音響がとても良かった。樋口さんの演奏を聴いて、これからが楽しみ。将来、樋口さんの演奏を生で聞いたことがあると周りの人に自慢できるような演奏でした」と話していた。
 会場では、トートバッグやTシャツなども売られており、特に軽井沢丸山珈琲がブレンドしマルタ・アルゲリッチ総監督も好んで飲んでいるコーヒーが売れていた。

本紙購読

特集ページ

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気