本紙購読

特集ページ

« 塗魂ペインターズがボランティア | メイン | 「べっぷの海岸みまもり隊」発足 »

2017年5月29日 (月)

南部、北部、西部の児童館まつり

 別府市公立の南部、北部、西部の3児童館は28日午前10時半、各館で「児童館まつり」を開催した。大勢の親子連れや地域の人も参加して、賑わった。

0529t3_2

 南部児童館(末広町)は、オープニングセレモニーで、中央保育所児童、児童館利用児童による歌やダンスを披露。あそびのコーナーでは、ボーリング、まとあて、わなげ、ヨーヨーなどがあり、中庭では地域の人がやきそば、カレーライスなどを販売した。また、同じ建物内にあるDMO室で、パソコンを使って壁に落書きをするコーナーを実施。壁にパソコンの画面を投影し、好きな絵を描いて楽しんだ。
 北部児童館(平田町)は、オープニングで別府獅子舞愛好会による獅子舞があり、迫力のある獅子舞の動きに子どもたちは驚きながら見入っていた。ハンドベルの演奏などもあり、盛り上がった。いろいろな遊びに挑戦する「わくわくラリー」やストローひこうき作り、チャレンジランキングなどもあり、子どもたちの元気な声が響いた。
 西部児童館(荘園)は、オープニングで子ども雅太鼓、少林拳模範演武といった迫力ある出し物があり、花を添えた。午前中はストラックアウト、巨大オセロ、くじ引き、地域の人による踊りなどがあった。巨大オセロでは、黒チームと白チームに分かれて制限時間内に白と黒どちらが多いかを競った。ストロー竹トンボでは、地域の人に教えてもらいながら作り、カラフルに色づけしたりしてオリジナルのストロー竹トンボを作って飛ばして楽しんだ。

0529t3_3

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気