« 親子飯ごう炊さん | メイン | 詐欺被害 »

2017年5月30日 (火)

別府市が会見で市議会の概要説明

別府市は29日午後2時、庁議室で記者会見を行い、平成29年第2回市議会定例会の諸議案の概要を説明した。
 長野恭紘市長が「今定例会は、6月5日に開会。今回は、予算議案2件、条例関係4件、その他7件の合計13件です」と概要を説明。

05303

 続いて、樫山隆士総務部長が「特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について」など条例関係4件、消防ポンプ自動車を買い入れようとする動産の取得についてなどその他7件の説明をした。
 忰田浩治企画部長が一般会計補正予算について、①空き家対策を加速化させるための調査費及びリノベーション費②美術館を旧ニューライフプラザへ移転するために必要な施設整備費―など、当初予算編成後の事由に対応する考えを説明した。
 補正予算の規模は、一般会計9990万円(補正後予算488億990万円、0・2%増)、特別会計マイナス3億4990万円(477億4910万円、0・7%減)となった。
 また、ひとまもり・まちまもり自治区形成事業について「地域が抱える共通の課題解決に向けて、連携して取り組む複数の自治会を支援するため、1中学校区あたり、上限100万円の補助金を交付するもの」と説明した。
 説明終了後、質疑応答があった。
 「湯~園地」について質問があり、長野市長が「皆さんと連携して、支援を増やしていきたい。市報と一緒に配布したチラシに記載している内容は、すべて行う。できないものについては工夫して、期待を裏切らないようにする。また、当日券はなく、事前に購入しないといけないことを広報していく」と述べた。

本紙購読

特集ページ

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気