本紙購読

特集ページ

« 県交通安全協会別府支部の総会 | メイン | 市内9カ所で防災パトロール »

2017年5月31日 (水)

大分香りの博物館の貢献認められる

大分香りの博物館(江崎一子館長)は25日、公益社団法人におい・かおり環境協会から「におい・かおり環境賞」を受賞した。
 この賞は、においの街づくりなどの良好なかおり環境の向上に顕著な貢献があったと認められた個人、法人、団体、グループに贈呈されるもの。

05313

 受賞理由は、同館は一般のお客さまがいつでも「香りの歴史・文化・学術」などに触れ、学ぶことができるように工夫が施されている。また、独創的な常設展示、さらに企画展や香りの調合体験コーナーを設けるなど、来訪者が普段経験できない香りの世界を作り始めていることから。
 受賞した江崎館長は「大変ありがたいこと。これから、いやしの分野として健康面や生活を良くする面など、香りの良さを分かってもらうよう広報していく」と受賞の喜びを語った。
 「今後は、この受賞をはげみとして職員が一丸となり、より多くの人に香りを好きになってもらえるよう、香水づくり体験など博物館ならではのイベント、公開講座、企画展などをPRしていきたい」と抱負を述べた。
 同館は3階建てで、1階は「香りプロダクトギャラリー」として香水がどのように作られるかなどの紹介やショップがある。2階は「香りヒストリーギャラリー」として、香りの歴史と香りと人々との関わりを展示している。3階は「学びと癒しのギャラリー」として、調香体験(2200円)やアロマ体験(500円)ができる。
 開館時間は午前10時から午後6時までで、体験受け付けは午後5時まで。休館日は、なし。入館料は、大人500円、大学・高校生300円、中・小学生200円。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気