本紙購読

特集ページ

« 県内でもランサムウェアの被害 | メイン | 国保税軽減判定ミス相次ぐ »

2017年5月17日 (水)

別府市老人クラブ連合会の総会

別府市老人クラブ連合会(林三男会長)の平成29年度総会が15日午後1時半、別府市社会福祉会館で開催され、67人(委任状含む)が出席した。
 総会で、まず出席者全員で「君が代」を斉唱後、物故会員へ黙とうを奉げた。

05172

 林会長が「昨年2月、体育部会・文化教養広報部会・福祉バス部会の3つの部会を立ち上げました。今年も引き続き、展開していきます。また組織の体制強化と健康増進を進めていきます」とあいさつ。また、昨年4月に起きた地震で、全国のクラブから義援金が贈られたことも報告した。
 亀川四の湯町2区白寿クラブ「輪」の野村幸雄会長を議長に議事に入り、昨年度の事業、決算、監査が報告された。
 今年度は、昨年度から引き続き組織強化の取組として、校区老連、行政や自治委員の理解と協力を得て、休会・脱会クラブの復活、老人クラブ未設置地区での新設をめざす。「伸ばそう!健康寿命、担おう!地域づくりを」をめざして、バス利用のウォーキング事業や歌声活動による楽しい健康活動を推進するため、各部会、地区、単位クラブ、関係機関の協力を得て活動する。
 また、若手高齢者の交流や女性会員の活力を生かした活動の展開、地域の関係機関と連携した安全・安心のまちづくり、高齢者福祉増進に関する事業なども7事業計画と予算を説明し、承認された。
 総会終了後、連絡会議を行った。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気